Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リアルじゃない方も復活しろ、て言われたので作りました。
頑張って更新できるといいですね^^
Profile
Comment
ほんだないろいろ
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ひっこし
 ひっこし
http://tennis2525chocolate.blog.fc2.com/
| - | comments(0) |
そういうところが大嫌い
ここ最近不安定なのはもうすぐあれがくるから。たぶん。 
薄々、というよりはっきり自覚してるけど、昔からよく考えすぎだと言われます。
どんなにささいな事柄でも、言葉でも、態度でも、裏の裏の裏の裏の裏くらいまで考えないと不安で仕方ないんです。
結果「何もしない方がいいじゃないか」という考えに落ち着くことがかなり多いです。
でも結果的には最初の考え通りに行った方が良かった、裏の裏の(略)まで考える必要はなかった、という場合がほとんどです。
周りからすれば、私は最初から何も考えていなくて結局何もしない、ただぼけっとしてるバカな人に映ってるんだろう。でも行動しないという結論を出すまでの過程を言うのも面倒だし、相手だってプロセスを聞くのもかったるいだろう。つまるところ行動しなかったんだから。
でもそれってなんだかやるせないね。という他人任せで性格の悪いただの愚痴。
要するに行動するのが怖いだけなんでしょうね。性格には行動したあとの変化が怖い。
だからどこまでも裏をかいて予防線を張って、結局行動しなければ何も起きないから、
悪い方向に変わるくらいなら自分がやるせないって感じる方がまだマシっていう糞みたいな考え。
それを中学高校のときに改められていたら、今の生活も少し違っていたのかもしれません。
けど たられば思考したって何にも変わらないので、今からでも頑張って考えすぎる癖をなくしていかないと、ですね。
| - | comments(1) |
部屋とYシャツと私
以前よりだいぶ時間ができた分ここでいろいろ書くようになるかもしれません。
ほぼメンヘラってる愚痴になりそうですが笑
暇な時間ができると余計なことでうだうだ悩むようになります。
日が落ちるといつも以上に気分も沈むけど、基本的に私には時間帯は関係ないみたいです。

人には言っていいことと悪いことがあると思っています。
ただの悪口や侮辱とは関係なく、本人にとっての「嫌な言葉」があると思うんです。
私にとっての「嫌な言葉」は本当に自分本位のものなので、私がどうこう言える立場ではないんですが。
たとえ冗談でも、言った本人が覚えていなくても、やっぱり言われて落ち込まずにはいられないのです。
他にも納得いかない部分はあるけど 本人は覚えていないわけだし、当時の状況を伝えても
あんまり信じてくれないので、結局は私が我慢すればいいか、という結論に至るのでした。
たくさん謝られたら、いろいろ言うのもなんだかなっていう気になってくるしね。
それでも腑に落ちたわけではないけど、時間が経てばこのもやもやも風化するだろう。きっと。

しかし、もうすぐまた1つ歳をとるっていうのに、最終的には結局我慢したり、
言われた通りにやったことが空回りしたり、本当に成長してないですね。泣きたいね。ガッカリ
| - | comments(0) |
でもでもだって
はたしてまだみてる人はいるんだろうか

日が落ちるにつれ気分も暗くなってくるもので、度々負のループに入ってしまいます。
私の脳内会議は池田の独壇場です。せめて、と強がってみれば そういう言い方はよくないよと言われ、
かといって泣きつくこともできず、我慢するなと言われても耐えてしまう癖はもう身についてしまったわけで、
言いたいことも言えず、10年経っても何も成長できてないなと思うのでした。

どうすれば解決するのか、そんな答えはとうの昔から分かっているはずなのに、
それを実行できずに踏み止まってしまうから、いつまでも子どものまま大人になれないのです。
じゃあこれから実行すればいいじゃん、と思っても、もうチャンスの女神様は後頭部しか見せてくれません。
もう一度振り向いてもらったときには髪を掴めるように、もう後悔しないように虎視眈々と狙いながら、
普段は結局自分を守るために強がるしか方法がないのかもしれません。
| - | comments(2) |
prayer
やっと一段落しました。と思ってます。
春の合同ゼミが終わって、ひとまず夏休みまでそんなに忙しくはならなそうです。
はじめて北の大地に行ったんですが、すっごく良かったです。いいところでした。絶対また行きたい。
合同ゼミはなんだかいろんなことがありすぎてまとまりません。懇親会が疲れました。ほんとーに疲れた。なんで初対面の人と2時間以上一緒にいなきゃいけないんだ。別に仲良くしたところで何もうまれないだろ。あのお金で温泉入りたかった。と思ってしまいました(^o^)これだからいけないんだよね〜と思いつつ。まーでも話した人はみんないい人だったと思う。たぶん。あと食べ物がおいしかった。そして広かった。でも冬はうちの大学でやるので、強制的に2次会までいなくちゃいけないんだと思うと今から鬱です。頑張ろう。男女問わずいかにもチャラそうな奴が多かったな。山沖さんが楽しかったです。
羽田着いてから祖母の具合がわるくなってしまったのでいったん実家に帰りました。次に帰れるのが7月下旬で、そのあとすぐ出国しなくちゃいけないので。
それで今日の2限に間に合うように電車に乗ろうとしたら運休になりました。今は電車に揺られてる最中です。3限から行きます\(^o^)/
| - | comments(2) |
俺の当然

思いの外ゼミが忙しいです。なかなかメールとか返せてなくてごめんなさい。
そういえばイベント系専用ブログを作りました。そっちはたぶん自重しません。
気になったら見つけてみてください。
ではまた、おそらく18日以降に。
| - | comments(2) |
おひさしぶりです つづき
3月から。

・3月5日 TSCプレミアムパーティー
  →いわゆるトークショーのようなもの。最後にまさかの全員とハイタッチ。
   恥ずかしすぎて申し訳なさすぎて死ぬかと思った。ていうか死にたくなった。
   いろんなことに共通してるけど、トークをみるだけなら迷わず応募するのに
   チェキとか握手とかハイタッチとかあるからためらっちゃうんです。そこんとこ
   希望制にするとか、ほんとどうにかしてください。
・3月11日 東日本大震災
  →まさかここまで事態が大きくなってしまうとは…。って感じですよね。
   ありがたいことに心配して頂いたので、一応そのときの?状況は
   続きに書いておきました。早く落ち着くといいですね。
・4月12日 CLUB SEVEN 〜7th stage!〜
  →ぶっちゃけhd目当てで行ったんだけど、元宝塚のお2人を始め
   キャストさん全員が素敵でした。
   とにかくダンスがすごくかっこよくて、歌もみんな上手くてとても楽しめました。
   真面目:ギャグ=3:7くらいでした。小ネタをちょいちょい挟んできます。
   ある場面でばっちはテニス部顧問の体育教師で、
   若い頃はテニスの王子様って呼ばれてた設定だったり、
   シンケンブルーになって雑魚キャラ?を倒したり。
   hdも「お前もテニスの王子様だったんだろ!」って言われて
   えくすたしー披露したり。
   アドリブも結構多かったみたいで、また別のシーンでは
   「お前(hd)は六本木の、お前(ばっち)は新宿2丁目のオカマの役だ!」とか
   無茶振りされてました。
   hdはまだ恥が抜けない感じだったけどばっちがめっちゃのりのりで爆笑しました。
   ていうか基本的にばっちは女装のりのりでした。
   hdは可愛い系のダンスとかそういう演技のりのりでした。
   2人で嵐の曲歌ったときはほんとぴぎゃりそうだった。
   AKB歌って踊るhdが可愛すぎて吐くかと思った。
   お金と時間があればもー1回行きたかったですね。
・4月14日 陰陽師
  →てんてーワールド全開でした。役者さんと演出がとてもよかったと思います。
   みんな歌うまいしダンスもうまいし演技も悪くないので、
   基本的にクオリティはエクセレント。
   特に良知くんがダークホースだったかな。
   あの人、あんなにうまかったんだ…!という感じ。
   あと、元宝塚の紫吹淳さんはやっぱり1人格が違うって感じで、
   本当に凄かったです。
   一幕はとにかく(いろんな意味で)圧倒されっぱなしでした。
   群!雄!割!拠!唯!我!独!尊!で(゚д゚)ポカーンだったのは私だけじゃないはず。
   二幕で内容もだんだん分かってきたかなー、イイハナシカナー?って感覚でした。
   とりあえず静さん、可愛くて歌もうまかったけど黒髪にしようよ…
   牛若に「私の命もあげたい」くらい言おうよ…おま…泣いてるだけかよ…
   って思ったり。
   ぜひあれは1人ではなく誰かと一緒に観るべきですね。
   ロックミュージカルってこともあって、あれ、これライブだっけ?って
   思ったこともしばしば。
   残念な報告といえば鳥尾にソロがなかったことですかね!!(`;ω;´)

そんな感じ。
明日は東京楽いってきます(*^▽^*)
続きを読む >>
| - | comments(2) |
おひさしぶりです
すごーくおひさしぶりに書いてみます。
iPhoneを購入してから他の方のブログもなかなか読めてなくて、今日やっとPCから読んで
このブログの存在を思い出した感じですwwすみません。そしてまだSafariのお気に入りを整理してない。

前回が1月8日って。その日から今までの間に何があったのか確認してみました。
思いの外結構あったので、学校関係以外だけど2回くらいに分けて簡単に書いてみます。

・1月11日 映画「石の降る丘」
  →近年稀に観るおばか映画。トヨタいいね。
・1月16日 テニミュ vs不動峰
  →予想以上に面白くてめちゃくちゃはまってる(現在進行形)
   別な場所に感想まとめてました。
・1月23日 テニフェス2011「技」
  →すーっごく楽しかった。これも別な場所にまとめてました。
   武道館ってめっちゃ大きいんですね。
・2月2・8日 テニミュ凱旋公演
  →キャストが回を重ねる度に成長してるのが嬉しくて嬉しくて楽しいです。
   子どもを見守る保護者のような、TDRに行ってるような、そんな気持ち。
・2月15日 パフェ会
  →ちゃんとしかおさんとパフェ食べに行きました。
   すごーくすごーく楽しかったしとっても落ち着きました。
   そしてパフェありがとうございました!すみません><
   また遊んでください。
・2月16日〜 バイト
  →やっとバイトが決まりまして。某うんちゃらコーヒーの店員になりました。
   まだ緊張が解けないけど頑張りまーす。
・2月17日 映画「ギャングスタ」
  →くぼべに惚れる映画でした。あとサクラザカ先輩かっこよすぎて鼻血出るかと思った。
   イケメンてすげーなって思った。たっきーファン涙目な内容でした。
・2月19日 ディズニーシー
  →高校1年のときの同じクラスの子4人と行ってきました。
   やっぱりすごく楽しかったです。基本的にマドンナリリー(笑)の方々と一緒にいると
   本当に落ち着くのです。また行きたい。

1月2月はこんな感じ。
| - | comments(0) |
俺は燃える
あけましておめでとうございます。
テンプレのようだけど、昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。


年末から年始にかけて実家にいました。
1日に生まれて初めてセール?初売り?に行きました。
二.荒.山めっちゃ人多かった。100人ずつくらいにわけて参拝させてました。
2日からはいとこの家に一泊しました。
行くときにぎっくり腰やってしまってえらい目にあいました。
家で安静にしようか迷ったんですけど、伯父伯母が指圧みたいなことやってるので
とりあえず行ってアドバイスもらって様子見ようってことで、中止はしませんでした。
というか3日が成人式だったので、どうしても家にはいたくなかっただけなんですけどね。
結局湿布貼ったりして、また上京する頃には良くなったんですけど
上京するとき電車乗ったりキャリーバッグ運んだりしたら
またピキッときましたwwwwww
あまりの痛みに耐えられなくて最寄り駅から寮までタクシー乗って帰って、自分の部屋ですぐ横になったけど
時すでに遅かったwww2、3日動けなくて学校いけませんでした。
そのおかげで今は大分いいんで、ちょうど3連休だし火曜からはちゃんと動けそうです。

くそう。悔しい。新年早々やってしまた。
この歳でぎっくり腰とか情けなさすぎてwwwwwwツラァwwwwwwww
これで今年は怪我はしないってことですよね?^^
みなさんもお気をつけて。

素敵な1年になりますように。
| - | comments(2) |
All I Want For Christmas Is You
やっと冬休みです。おつかれさまでした。
前の記事?に関して、いろいろ話を聞いてくれたりメールくれたりスカチャ飛ばしてくれたりコメントくれたり電話くれたり、本当にありがとうございました。すごく救われましたよ。
喪失感でいっぱいになるかと思いきやタイミング的に凄く忙しかったので、逆によかったです。
今は季節の変わり目で体調があまりよろしくないです。が、きっと睡眠不足のせいな気もするのでがんばります。

そういえば書いたままだったので投下。
プラ.イド観てきました。
お客さんは小さい子からおじいさんまで様々でした。原作ファン・俳優さんそれぞれのファン・観劇が趣味の方って感じかな。

ここから先若干ネタバレ含みます。

結局原作を読めずに観てしまったけど、少し脚本がアレな感じがしたね。
12巻を3時間弱にまとめたのは心からすごいと思うけど、やっぱり詰め込み過ぎというか、消化不良というか。
舞台だけだと神野さんがただの誠(しかもいいとこどり)にしかみえないし、蘭ちゃんは救われないし、萌さんは自己中びっちにしかみえなかったな。原作でもそうなのかもしれないけど。
1番不思議なのは、結局史緒さんが神野さんを愛してるって気付いたこと。
普通に考えて、神野さんのこと好きになる要素ないでしょうwwwというかむしろマイナスポイントばっかりだし、ずっとそばにいてくれた蘭ちゃんの方がはるかにいいと思うのよね。
それでも神野さんが好きだってことは、原作ではそういう気持ちに至るまでの過程が描かれてると思うんですよ。あくまで推測だけど。
時間の都合もあるかもしれないけど、だったら蘭ちゃんの女装は特に必要ないんじゃ?とか思っちゃうね。
何か深い意味があるのかと思ったけど、舞台ではそんなことなかったし。
話題作りみたいな感じだったのかもしれないけど、それよりも演じてほしい部分はもっとあるよ!と言いたいですね。
だから余計に演技しづらいというか凄く難しかったと思います。歌姫2人に限らず。
というか特に男性2人は内容上空気だし進行役って感じだったので大変だったと思う。
hdは…うん…頑張ってたね… もともと滑舌が良い方ではないけど、声もところどころ聞こえなかったりしてなんだかあんまり良い印象は残せなかったんじゃないかな…。
女装は、あれはカツラとか服が多少悪いと思う。いや美しかったけど、もっと美しくなったはず…!
女性2人の歌については本当にすごく良かった。えっこの曲ですか と思ったりもしたけど、とても素敵な歌声でしたね。
特にデュエットは見せ場なだけあって特に良かったな。そういえば音楽が佐橋さんだったので驚きました。

なんだかんだ言いましたけど観に行ってよかったです。面白かったですよ。
どうやら録画?された回もあったみたいなので、今度また原作を読んでから観直したいですね。

会場にはくらぶせぶんのポスターとか販促映像のようなものがたくさんありました。
こっちはダンスが主みたいなので、本当に観に行きたいです。
しかしその前に映画2本とフェス1つ、ミュージカル2回!
イベント目白押しですね。がんばろう。
| - | comments(0) |
| 1/7 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex